閲覧ありがとうございます!
テリテリです!
今回は投資を始めてまだ3年。何もわからないまま、漠然と投資をしていましたが、ある日このままで本当に良いのか?という疑問にぶち当たりました。

当時の僕は配当金利回りは勿論、何も知らずに銘柄を選び買っていました。配当金も気にしてなかったのでとても少なく、ただ株価が値下がりしたら何も分からず恐怖だけが優先し、怖くて怖くて売って損切りをしまうという、初心者あるあるの、悪循環に陥ってしまいました。
当然勝てるわけも無くというか、自分の方向性も分からず、ひたすら毎日の株価に一喜一憂し日々を過ごしてました。

そんなある日何となく本を調べていると投資のバイブル本と言われる本に出会いました!

これから始める方も、まだ始めてない方も資産運用に又は経済について分かりやすく書いてある本を紹介致します。

なんで早く買わなかったんだと今でも後悔しています(泣)



僕が最初に買った本は『お金は寝て増やしなさい』です。
 

分かりやすく簡単に読めるけど、とても勉強になります。みんなに薦めている本です。資産運用に興味があるけど、やり方が分からない人に必ず薦めている本です。この本を薦めて投資を始めた人が僕の周りに結構いますね。感謝してくれていますし貸してあげたのですが、自分で何度も読みたいからと、自分で買った人も実際にいます!
基本的にインデックス投資という、投資信託のお話ですが、リスクマネジメントの話がとても勉強になり個別株の運用にも役立てています。
『お金は寝て増やしなさい』の本は
次に紹介する『ウォール街のランダムウォーカー』というバイブル本を簡略化して要点だけ書いてあり、日本の市場に置き換えてある為、分かりやすく理解しやすいように書いてくれている本です。正直僕はこの本通りに銘柄を選び購入しています。
資産運用で迷ったら先ずこれさえ買っておけば間違いないですね!
僕は4周読んでます(笑)
それぐらい資産運用の道標になっている本ですね。
 
 
次に紹介するのが、『ウォール街のランダムウォーカー』です。ウォーキング・デッドじゃ無いですよ!(笑)

先程紹介させて頂いた、『お金は寝て増やしなさい』の元となっている本なだけあって、とても勉強になります。こちらは資産運用や世界の経済と歴史を勉強する事が出来ます。これを読むとより一層株式市場や金融市場を理解出来ます。
過去のバブルや失敗、機関投資家のことなどが分かります。正直、先程紹介した
『お金は寝て増やしなさい』だけで十分なんですが、さらに勉強したいと言う方はお薦めします。



これまで紹介してきた投資本ですが、他にも沢山バイブルと言われる本があるので探してみてください。
僕は、資産運用するにはこの2冊は読んでおいた方がいいと思うので記事にさせてもらいました。


今回紹介した本を読んだからって、必ず株で勝てる訳では無いですが、ただ何も考えずに漠然と投資してしまうと、僕みたいに直ぐに損切りしたりして、恐怖に支配されてしまうより、この記事を読んだ方が1人でも僕みたいに、これだ!!というような道標になればなと思います。

閲覧ありがとうございました!

また見てください!



僕が最初に買った本です。分かりやすく簡単に読めるけど、とても勉強になります。実際にみんなに薦めている本です。
投資家のバイブル本!僕も読みました!資産運用や世界経済から歴史までとても勉強になります!



●初心者がアフェリエイト始めました!始め方公開します!

アフェリエイト始めるなら!僕も使ってます。↓↓
《ドメインとるなら↓↓》

大変な年賀状はネットで依頼↓↓